Cacooの図の編集内容を自動記録して時系列で見れる新機能「アクティビティ」をリリースしました!

Cacooの図に対してチームメンバーが行った操作を時系列で自動記録して、変更点を確認できる「アクティビティ」機能をリリースしました!図形の追加、編集、削除などをメンバーごとに記録して、時系列でご確認いただけます。

図の編集内容を自動記録できる「アクティビティ」

Cacooの新しいアクティビティ機能は、図の操作に関する「いつ、誰が、なにを、どのように変更したのか?」という情報を「アクティビティログ」として自動で記録して可視化します。

アクティビティログを表示する「アクティビティパネル」から特定の項目を選択すると、該当する編集箇所がハイライトで表示されます。これにより、チームメンバーが図のどこを操作したのか、変更点を一目で確認できます。

アクティビティ機能の使い方

アクティビティパネルを開くには、図の編集中に画面右下にならぶボタンの中から、「アクティビティ」ボタンをクリックします。

アクティビティ機能の制限事項などの詳細は、こちらのヘルプページをあわせてご覧ください。

利用時の注意点

  • 編集履歴は無料プランのユーザーの場合は1つの図につき最大50件、プロ/チームプラン(有料プラン)のユーザーの場合は1つの図あたり最大200件に制限されています。
  • 編集履歴が規定の最大記録数を超えた場合、古い記録は上書きされ、新しい記録が保存されます。

バージョン機能との違い

  • アクティビティ機能は従来のバージョン機能とは異なります。バージョン機能では、任意の時点の図の状態をバージョンとして保持し、最新のものや他のバージョンと比較したり、過去のバージョンから図を複製したりする機能です。

チームの共同編集で「アクティビティ」を活用しよう

チームメンバーが図を編集すると、メール、ダッシュボード、またはCacooと連携しているチャットツールを介して通知が届きます。アクティビティ機能を使うことで、通知から図を確認したときにチームメンバーが行った更新箇所を見つけやすくなります。

アクティビティ機能と活用して、チームの図の共同編集をより楽しく円滑にしてみてください。

フローチャートやワイヤーフレーム、プレゼン資料まで作れる | Cacoo(カクー)

オンライン コラボレーション作図ツール

250万ものユーザーがなぜ Cacoo を選んでいるのかご自身の目でお確かめください

無料トライアル