Cacoo新機能リリース:「付箋」機能でCacooをホワイトボード感覚で使ってみよう!

Cacooの新機能「付箋」がリリースされました!これまでは付箋を利用するためには、ツールバーの図形を選択したり、図形パネルから追加したりする必要がありましたが、今回のリリースから、メニューバーに追加された「付箋」アイコンをクリックしてわずか5秒で付箋の作成・貼り付けができます。

本機能を使用することで、まるでホワイトボードに付箋を貼り付ける感覚でCacooを活用できます。たとえば、ビデオ会議でアイデアを出しあったり、自分のタスクの状況を報告したり、チームでプロジェクトをふりかえったりする際に、Cacooを開いて付箋を使って意見交換をすることで、オンラインでも円滑に情報共有や議論ができます。

Cacooの付箋機能の使用手順

付箋機能はCacooエディターの左側に表示されるツールバーの「付箋」から利用できます。以下のようにわずか3つのステップで付箋を貼り付けることができます。

  1. ツールバーの「付箋」アイコンに移動します。
  2. 付箋作成モーダルがポップアップ表示されるので、テキストを入力し、Enterキーまたは [追加] を押します。
  3. ×を選択してモーダルを閉じるか、画面外をクリックして終了します。

付箋をEnterキー / [追加]した後も作成モーダルは残るため、モーダルを閉じない限り、付箋を連続して追加することができます

付箋を追加した後に、塗りや線などのスタイルやテキストの書式を変更できます。より詳しい手順やショートカットキーなどはサポート記事でご紹介しています。ぜひご覧ください。

Cacooをホワイトボード感覚で使える「付箋」の応用例

テレワークではオンラインで仕事を進めることも多くなりました。そこで、オンラインでのチームコミュニケーションやコラボレーションを促進する「付箋」機能の活用をいくつか紹介します。

タスク管理(ToDo / Doing / Done)での活用

今日タスク、明日やるタスク、優先タスクを付箋で色分けして管理できます。

プロジェクトの計画とレビュー

付箋は、かんばんボード、朝会、ふりかえりシートフローチャート、ストーリーボードを作成するための優れたツールです。 進捗状況を一目で視覚化できるため、プロジェクトの計画を把握するのに便利です。

プロジェクトのチームで振り返り

付箋を使用して、チームでブレインストーミングとアイデアの共有ができます。 マインドマップに整理したり、Cacooをホワイトボードとして使用できます。

付箋機能を活用してCacooをホワイトボード感覚で使おう

まるでホワイトボードに付箋を貼り付ける感覚でCacooを活用できます。

ビデオ会議でアイデアを出しあったり、自分のタスクの状況を報告したり、チームでプロジェクトをふりかえったりする際に、Cacooを開いて付箋を使って意見交換をすることで、オンラインでも円滑に情報共有や議論ができます。

ぜひこの機会に付箋機能をお試しください!

フローチャートやワイヤーフレーム、プレゼン資料まで作れる | Cacoo(カクー)

オンライン コラボレーション作図ツール

250万ものユーザーがなぜ Cacoo を選んでいるのかご自身の目でお確かめください

無料トライアル