リモートふりかえり会をCacooを使ってファン・ダン・ラーン(Fun/Done/Learn)でやってみました!

こんちには。Cacoo開発チームの木村(@cohhei)です。みなさんリモートワークしてますか?

テレワークを許可されても、約40%が活用していないという調査結果もありますが、現在ヌーラボでは原則オフィスに出社しない方針になっています。今回は福岡オフィスのCacoo開発チームで実施した「ふりかえり」についてご紹介します

すべてがリモートになる

ヌーラボはオンラインコラボレーションツールを提供しています。拠点が離れているメンバーや自宅で作業しているメンバーがいても問題なく業務が進められるよう、普段からBacklogCacooTypetalkを使ってやりとりをしています。

僕たちCacooの開発チームも家庭の事情などで週に数回ほど在宅勤務を選択するメンバーもいます。一方で、国内のメンバーは全員福岡にいることもあり、ミーティングを全員が出社する日に合わせることもありました。

ただ、昨今の情勢ではそうも言っていられません。ヌーラボでは四半期に一度の頻度で各チームが「プロジェクト反省会」を行っているのですが、今回Cacooチームはリモート開催することになりました。

ファン・ダン・ラーン(Fun/Done/Learn)とは?

Cacooを使ったファン・ダン・ラーンのボード

手法としてファン・ダン・ラーンを採用してみました。ファン・ダン・ラーンは@yattomさんが考案したふりかえりのためのツールです。Fun/Done/Learnの3つの枠をつくり、出来上がった7つのエリアにチームでやったことを配置していきます。通常は模造紙などに付箋で貼っていくのですが、今回はCacooを使ってみました。

ふりかえればCacooがいる

さて、ふりかえりをリモートで実施するには模造紙にペンで円を書いて付箋で貼っていくやり方は難しそうです。僕たちはCacoo開発者なのでCacooでふりかえりをやってみました

Cacooならオンラインで同時編集が可能なため、図を編集しながら議論するタイプのミーティングにうってつけです。他のユーザーが選択している箇所やマウスカーソルも表示されるので、画面共有も不要です。ビデオチャットで音声通話しながら「これはDoneでもいいんじゃないですか?」とか「これとこれは関連してるから近くに置いておきますか」とか言って移動させることもできます。

Cacooの同時編集

背景シート機能を使ってFun/Done/Learnエリアのと実際に付箋を配置するシートを分ける工夫をしました。付箋を移動させようとして枠が動いてしまってイラッとするリスクを回避することができました。

今回は付箋として吹き出しのシェイプを使いました。チームメンバーがアイコン付きの付箋を作ってくれたので、誰の書いたものなのかひと目でわかるようになりました。Cacooにはコメント機能もあるので、そちらを使ってもいいと思います。

アイコン付きの付箋

きもちに、寄り添う

チームでふりかえりをやることで、まず「自分たちが何をやってきたか」を確認することができました。結果だけでなく過程も共有するこで「こういうやり方はよかった」とか「もっとこうしたほうがよかった」とか、議論ができたと思います。

ファン・ダン・ラーンには「Fun」の枠があるので、自然とできごとだけでなく「このタスクは楽しかったか?」感情も共有されることになります。Funのエリアに置いてあるものはもちろん、Funに入っていないものは楽しくなかったはずなので、「これはつらかった」「どうすれば楽しくなりますか?」といった会話が生まれやすくなります。それぞれのタスクについて感情を共有することで相互理解につながったのではないかと思います。

FunだけでなくDoneとLearnも同様で、「何が終わればDoneになりますか?」「どんな学びがありましたか?」といった議論もできます。ただ、そういった次のアクションに関する議論が今回のふりかえりでできたかというと、ちょっと不十分だった気もします。これは次回以降の課題になりそうです。

他のメンバーからの反応

開催後、参加したメンバーの感想を聞いてみました。

よかった点

  • 気軽にできる
  • 目的は問題なく達成できる
  • 子供の声かわいい
  • 問題なく反省会できたと思う
  • 準備と進行がしっかりされてたのが良かった

よくなかった点

  • 発言が被るときの対応が難しい
    • 逆に被らないように待ってしまうこともある。
    • ローカルでも同じく被るはずなのにやっぱり空気感が違う
  • 来期はこうするみたいな話があまりできなかった

リモートで実施しても、きちんとミーティングの目的は達成できていたようです。

一方で何も問題なかったかというと、そういうわけではなかったと思います。オンラインミーティングにありがちな課題点が見えてきました。このあたりは世の中全体でリモート化が進んでいけば、いろいろな解決策が出てきてくれるんだろうなと期待しています。

また、オンラインコラボレーションツールとしてのCacooが、それらの問題点を解決するための方法のひとつになっていければいいなと思います。ちなみに我が家の長女(4)はトイレで用を足すと、家中に響き渡る大声で「うんちでたよー!!」と叫びます。

おわりに

Cacoo開発チームで行ったふりかえりについてまとめました。最近になってリモートワークが増えているチームもあると思います。リモート会議にCacooを試してみてはいかがでしょうか。

フローチャートやワイヤーフレーム、プレゼン資料まで作れる | Cacoo(カクー)

オンライン コラボレーション作図ツール

250万ものユーザーがなぜ Cacoo を選んでいるのかご自身の目でお確かめください

無料トライアル