すっきり便利に。図のページが新しくなりました。

仕様やUI(画面)は現行バージョンと異なる可能性があります。
Cacooの最新版についてはこちらからご確認ください。

Cacooの図を閲覧・共有するページが、より見やすく使いやすいページに生まれ変わりました。

ページレイアウトの最適化

閲覧ページ全体のレイアウトを改善し、もっとも大切な画像を閲覧するということに集中できるようになりました。また、画像のサイズが大きい場合、全体を確認しずらいことがありましたが、ダブルクリックで原寸表示・縮小表示を簡単に切り替えたり、直観的にスクロールできるようになったため、とても簡単に内容を確認することができるように改善しています。

シート選択の改善

各シートがサムネイル付きで表示されるので、選択する前から見たいシートを選びやすくなりました。さらに、シートは縦一列に並んでいるので、図の一覧に多くのシートが含まれる場合でも簡単にシートを探すことができるようになっています。

また、カーソルキーの上下もしくは左右でもシートを次々に切り替えていくことができます。

活用方法が広がったリンク機能

図に配置したステンシルに設定したリンクが、フルスクリーン表示やエクスポートしたPDFファイルだけでなく、図のページ上で直接動作するようになりました。ワイヤフレームの図に、シートへのリンクを設定することで、画面遷移を確認できるモックアップのような利用が可能になりました。

また、リンクを設定している箇所は画像の表示時にハイライトされるので、共有された図でもどこにリンクが設定されているかは一目瞭然です。

リンクは、編集画面上でインスペクタパネルからだけではなく、右クリックからでも設定できるようになりました。ぜひリンク機能を活用してください。

有料プラン向け履歴機能のパワーアップ

これまで有料プラン(Cacoo for ビジネス、プラスプラン、旧チームプラン)で提供されていた履歴機能が便利に使える機能に生まれ変わりしました。

新しい履歴機能では、図を保存する任意のタイミングで「バージョン」として残すことができます。バージョンとして残した図は、自動的にバージョン番号が割り当てられ、いつでも過去にさかのぼってすぐに確認することができます。また、これまでは最新の図しか共有することが共有することができませんでしたが、指定したバージョンで図や画像を保存したり、他のWebページに<iframe>のビューアとして埋め込んだりすることもできるようになりました。

さらに、特定のバージョンを最新の保存状態あるいはことなるバージョンとで画像の異なる部分を一目で確認することもできます。

過去のバージョンからのエクスポートや、コピーして別の図として編集する機能も、従来の履歴機能同様に利用できます。

履歴機能はCacoo for ビジネスやプラスプランのユーザーが利用できる機能です。プランについて、詳しくはこちらをご覧ください。どちらのプランも、30日間無料でお試しいただけます。

その他の改善点

  • いくつかのショートカットキーを利用できるようになりました。詳しくはhintアイコンを押して表示されるガイドを参照してください。
  • 図の画像のみを表示する、モックアップの確認などに便利な<新しいタブで画像を開く>メニューが追加されました。「図の操作」メニューから選んでください。
  • Cacooの図をプレゼンテーションに利用するのに最適な<プレゼンテーション>メニューが追加されました。従来のフルスクリーン表示とは違い、プロジェクターなどの画面サイズよりも小さな画像の場合、その画面サイズに拡大して画像が表示されます。
  • シートの画像やWebページに埋め込むビューアのリンクを取得するときに、サイズを指定できるようになりました。

とても便利に生まれ変わった図のページを、今すぐお試しください!

オンライン コラボレーション作図ツール

250万ものユーザーがなぜ Cacoo を選んでいるのかご自身の目でお確かめください

無料トライアル