【Cacoo塾9限目】Cacooの図の変更点を上手に伝える2つの方法

Cacooは誰もが簡単に図を編集できるのが特長です。そんなCacooの図の変更点を他のチームメンバーに伝えたいときに便利な機能があるのをご存知ですか?

今回はCacooでのチームワークをより円滑にして、変更点を伝える方法として「コメントのパーマリンク」と「バージョン機能」について紹介します!

任意のコメントに即アクセスできるコメントパーマリンク

Cacooのコメント機能は、図の中の任意の場所にコメントを追加し、他のチームメンバーとやり取りすることができる機能です。

コミュニケーションを強化するCacooならではの機能として、現在も改良が重ねられています。コメント機能についてご存知ない方は、ぜひ以下の記事もご参照ください。

追加したコメントには、それぞれのコメントを指し示すURL(パーマリンク)が設定されます。これを利用すると、変更箇所と変更内容を簡単に他のメンバーに共有できます。

コメントパーマリンクの作り方

  1. 変更箇所にコメントを追加します。
  2. そのコメントに、変更内容を記述します。
  3. コメントのパーマリンクをチャットなどで他のメンバーに共有します。
    ※チームプランをお使いの場合は、メンションによりコメントからダイレクトに他のメンバーに通知することもできます。
  4. コメントのパーマリンクを開くとそのコメントが置かれた場所を中心に、コメントが開いた状態でエディタが開くので、すぐに変更内容を把握することができます。

コメントのパーマリンクコメントのパーマリンク

コメントは変更点を伝える以外にも、フィードバックや質問などにも利用できますので、いろいろな使い方を探してみてください。

データの上書きを防ぐCacooのバージョン機能

バージョン機能とは、図の任意の時点の状態をとっておき、後から参照したり、その時点の内容を他のメンバーと共有したりできる機能です。
※バージョン機能は有料プランのみ利用できます。

バージョンの保存方法

  1. 左サイドメニューの[履歴]を押します。
  2. 一番上の「現在のバージョン」とのころで[バージョン追加]ボタンを押します。
    必要に応じて、バージョンを説明するコメントを残すこともできます。
  3. しばらくすると、今作成したバージョンが追加されます。

バージョンの追加バージョンの追加

バージョンの参照方法

  1. 左サイドメニューの[履歴]を押します。
  2. 参照したいバージョンをクリックします。
  3. その時点の内容がエディタに表示されます。
  4. バージョンの表示をやめるときは、同じく[履歴]から「現在のバージョン」を選びます。

バージョンの参照バージョンの参照

バージョン機能を使うと、個々のバージョンを作成した時点の図を見ることができるので、現在の状態と比較することで、変更箇所を把握することができます。

なお、それぞれのバージョンはコメントと同様に個別のURLを持つので、過去の時点の図を他のメンバーと共有することも可能です。また、バージョンから図をコピーして別の図を作って編集することができるなど、単純に過去と現在を比較する以外の使い方もあるので試してみてください。


今回はCacooで変更した点をチームメンバーにうまく伝える方法を2つ紹介しました。今回紹介したような方法を使って、ぜひCacooの円滑なチームコラボレーションを体験してください!

▼Cacooの使い方に関する記事はこちら

Cacooの特長ページへのバナー

オンライン コラボレーション作図ツール

250万ものユーザーがなぜ Cacoo を選んでいるのかご自身の目でお確かめください

無料トライアル