Cacoo導入事例: アイレット(Cloudpack)

Cacooで情報共有にかかっていたコストを削減

業種

IT・情報通信

所在地

東京

従業員数

162

プラン

チーム

Cloudpackを運営するアイレットは、Amazon EC2、RDS、およびS3を含む Amazon Web Services(AWS)製品のシステム設計から実装、運用、サポートまで一貫して行うサービスプロバイダです。Cloudpackは、プロジェクト管理のための安価で信頼性の高いソリューションとして、Cacooを導入しました。

お気に入りの図一覧:

Cacooの利用シーン

Cloudpackは、全プロジェクトの情報を共有するために、適切な作図ツールを必要としていました。Cacooを導入する前は、バージョン管理はできておらず、重要な情報をクライアントと共有する適切なツールがありませんでした。Cacooは、クライアントとの情報共有を低コストで実現できるソリューションを提供しました。

導入前の課題

Cloudpackは、社外のクライアントと情報を共有するためのさまざまなツールを使用していましたが、図を共有するのに適したソフトウェアに出会えていませんでした。

作図には、PowerPointかAdobe Illustratorが使われていました。Power Pointはひとつのオブジェクトに様々な属性があり、イメージが作りづらいという問題が起きていました。Adobe Illustratorも操作性の難しさや高価なライセンスなど課題が山積みでした。

これらの目的にそぐわないツールが会社全体で使用されていたため、バージョン管理はうまくいっていませんでした。

最初はエンジニアチームから使い始めたのですが、今では弊社のほとんどの社員が使っています。

執行役員 エバンジェリスト
後藤 和

Cacooがもたらした効果

Cacooを導入してからは、いままで作図をしなかったような社員も積極的に図を描くようになり、お互いの図を共有できるようになりました。

変更履歴機能により、図の質が強化され、だれもが最新の情報にアクセスできるようになりました。最初は開発者の間でのみ使われていたCacooは、すぐに全スタッフに利用が拡大しました。

Cacooは、フローチャートや営業資料に使うイメージの作成や、仕様書を作成するために重要なツールとなりました。また、情報共有という観点でも、クライアントへ情報を可視化したり、定期的な変更により最新の情報を伝達しています。

導入の結果

Cacooの最大のメリットの1つは、安価な価格で得られる絶大な効果です。Cacooはクラウドサービスで小規模で始められるため、スタートアップに最適。インストール型の高価なソフトウェアのように初期投資が必要ありません。さらに、セキュリティの面でも、共有の許可と制限が簡単にできる点もCloudpackが感じるCacooならではの効果でした。

チームワークを円滑にするビジュアルコラボレーションツール

200万ものユーザーがなぜCacooを選んでいるのか
ご自身の目でお確かめください

無料トライアル